お問い合わせはこちらからどうぞ。

電話番号を明記してくだされば、
3営業日以内に折り返しご連絡差し上げます。

2011年12月28日

東京電力の傲慢

先日の東京電力の会見を見て、腹が立った方もおおいと思います。


言葉は言いつくろう事が出来ますが、中身は読み解けます。

つまり、東京電力は、こう言っていました。

工場などは、自主(自家)発電で何とかなるでしょ?、でも一般家庭は東電の言いなり」だと。


これって、凄く腹が立ちました。


お前らの不始末で、原発メルトダウンで、大量の放射能を撒き散らしておきながら、
しれっと、工場から買い電してもらわなくても、

一般家庭は東電が「ガッチリと抑えてるぞ」発言です。


あなたは腹が立ちませんか?


私はあの無責任発言に物凄く腹が立ちました。


それと同時に、

「じゃ、うちで発電した電気を倍の値段で買ってもらいましょうと」


我が家は約6kwのソーラー発電を設置してますので、
(一般家庭の約2軒分)

24円で買電していますが、昼間は倍の48円で東電に電力を売れます


少しは溜飲が下がるものですが、

ばら撒かれた放射能はどうしようも無いですね。


幸いにも、細菌より小さい、ウィルスよりも小さい、放射性物質を除去出来る浄水器がありました。

これ、我が家でも使ってます。

シーガルフォー 浄水器 【カウンター据置タイプ】 X-1DS
シーガルフォー 浄水器 【カウンター据置タイプ】 X-1DS


浄水器 シーガルフォー フレキシピュアPb カウンター据置タイプ X-1DS-FPB
浄水器 シーガルフォー フレキシピュアPb カウンター据置タイプ X-1DS-FPB
posted by ソーラー発電、茨城営業所 at 16:16| 太陽光(ソーラー)発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

東電事故調報告 多くの謎、未解明のまま

IZAニュースより引用。

引用元URL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/537156/


「何もできない」「残ってくれ」

 福島第1原発事故をめぐり、東京電力が2日に公表した事故調査報告書。発電所員への聞き取り調査などで、事故直後の緊迫した状況が浮かび上がった。一方、事故検証では「予測できなかった」「(厳しい環境で)難しかった」などの言葉が躍り、“想定外”を強調。これまで謎とされてきた、多くの事項についても未解明のままで課題を残した。

「長靴ズルッと溶けた」東電事故調報告
原発事故 大津波が原因 東電中間報告
 ◆「ボコッ不気味な音」

 「海水が流れ込んできている!」。福島第1原発に津波が押し寄せた3月11日午後3時半すぎ、原発をコントロールする中央操作室に運転員が駆け込んできた。室内の電源のランプが点滅を始めると、一斉に消灯。暗闇に包まれた。

 「操作もできず、手も足も出ないのに、われわれがここにいる意味があるのか」。運転員から噴出する不満や不安の声。対応した責任者は頭を下げ、「ここに残ってくれ」と懇願するしかなかった。

 東電による聞き取り調査で判明した、事故直後の状況だ。ほかにも原子炉の圧力を抜くベント作業に向かった作業員は「ボコッ、ボコッと大きく不気味な音を聞いた」と証言。高温場所で「長靴がズルッと溶けた」こともあった。

 ◆事実の列挙のみ

 報告書で詳述された事故直後の状況だが、肝心の事故原因などについては事実関係の列挙に終始。具体的な政府とのやりとりや、判断を下した背景についての説明はなかった。

 例えば、多くの専門家が高い関心を寄せる1号機の「非常用復水器(IC)」の操作については、従前の説明を繰り返すのみ。ICは緊急時に原子炉を減圧・冷却する重要な装置だが、津波直後に運転員が約3時間停止させている。

 東電は「ICが空だきになって壊れ、放射能が外に出るのを防ぐため止めた」と説明するが、稼働していれば事故拡大を防げた可能性があり、操作の妥当性は検証課題として残った。

 ◆「全て明らかに」

 ほかの謎も未解明のままだ。ベント作業が遅れた点も、準備指示が出てから14時間近くかかった理由を十分に説明できていない。

 2、3号機では非常用冷却システムが稼働し、燃料溶融まで2、3日の余裕があったが、その間、具体的にどのような対策を講じてきたかも説明不足だ。

 九州大の工藤和彦特任教授は「事故当時の人の動きなど、東電にしか分からない情報がたくさんある。当時、運転員はどのような指示で、どう考えて事故対応にあたったのか、全て明らかにするのが東電の責務だ」と話している。

ソーラー発電

このように、今後も電力不足は予想の範囲内であることが理解できる。

ソーラー発電 屋根

あらかじめ震災、天災に備えておくことが重要だと思います。

当ブログからのソーラーパネルの工事のご注文を頂くと、ささやかながらプレゼントを用意してあります。

ご注文の際に、「このブログを見た」と言ってくださるだけで大丈夫です。

お問い合わせ、ご注文用フォーム。

http://my.formman.com/form/pc/RSQSfxlFJhT2ipqh/

震災、天災で電気が停電したら。

太陽の光で充電が出来るLEDランタン【電池不要】【太陽電池LED照明】K3 GENERATION
太陽の光で充電が出来るLEDランタン【電池不要】【太陽電池LED照明】K3 GENERATION


サンジェルマン LEDソーラーダイナモステーション(手巻き充電型) H?629B
サンジェルマン LEDソーラーダイナモステーション(手巻き充電型) H?629B

2011年年間ランキング日用品雑貨・文房具・手芸部門12位入賞いたしました☆☆今だけ送料無料♪多機能防災ラジオ LEDライト 携帯充電器当店の商品がミヤネ屋で紹介されました手力発電 災害用 緊急充電式 ソーラー充電&手回し充電可能ランタン ダイナモ懐中電灯緊急防災多機能ライト ダイナモLEDライト★レビューを書くと\3,980→\2,580【keyword0323_led】


懐中電灯 多機能防災ラジオ LEDライト 手力発電 災害用 緊急充電式 ラジオライト ランタン の代替品として。ダイナモ 懐中電灯 ダイナモLEDライト 携帯充電器 手動【即納】手力発電 災害用 緊急充電式ラジオライト ソーラー充電&手回し充電ダイナモLEDライト★ダイナモ 懐中電灯 ダイナモ 多機能防災ラジオ LEDライト 携帯充電器 手動(led-light)懐中電灯◆あす楽対応◆九州


posted by ソーラー発電、茨城営業所 at 10:00| 太陽光(ソーラー)発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。